申し込み履歴が残る期間

キャッシング申し込み履歴が残る期間は

複数のカードローン会社にキャッシングの申し込みをすると、その履歴が信用情報機関に残ってしまいます。審査に受かることができれば良いのですが、申し込みをしたすべての審査に落ちてしまえば、それはあなたにとって非常に不利な履歴となってしまいます。

 

その履歴が信用情報にある限り、新たに別のカードローン会社でキャッシングの審査を受けても、審査に受からない可能性が高くなってしまうのです。審査に受からない原因は、信用情報機関に記録されている、あなたが複数のカードローン会社の審査に落とされたという履歴です。

 

このような履歴が残っている間は、どうしてもあなたの信用力は下がってしまうのです。新たなカードローン会社からすれば、初めてキャッシングに申し込むあなたの信用度をはかるためには、信用情報を重視するしかないからです。

 

では、どうしたら信用情報の複数のキャッシング審査に落とされたという履歴は消すことができるのでしょうか。何年も残ってしまうのでしょうか。決してそんなことはありません。半年すれば完全に消えるので、その後、再度審査にトライすれば良いのです。

 

普通のキャッシングにトライするよりも複数の借金があるなら、おまとめローンを検討してみるのも良いと思います。おまとめローンなら、複数の借金を一本化することができるからです。

 

一本化によって月々の返済が楽になる場合があるので、余裕のある返済を進めるためにもおまとめローン審査を受けてみましょう。